水通し

長襦袢用の反物
絹ですが古いものなので
アクロンしてすすいで柔軟剤して濡れたまま干して半乾きでドライアイロン
IMG_7074.jpg
さっぱりしました

縮むのを想定内にしての水通しです
(お試しの際は自己責任でお願いします)

この反物はほぼ縮んでいませんでした

先に水通しして
家で洗える絹襦袢にする予定

袖は以前に作った衿付きさらしの半襦袢の袖をつけようかなー
衿付きさらし半襦袢=私は着にくかったので

芯の筒から出てきた新聞
IMG_7076.jpg

長男の生まれた年
ということは多分ですがこの襦袢地は32歳!
IMG_7077.jpg
すごい


足元でくつろぐ小太郎ちん
IMG_7079.jpg





かがり帯

テレビ見ながらちくちく
IMG_7066.jpg
巻きかがりではなく
七緒にのってた星止めのかがり方で

アイロンして完成
IMG_7069.jpg

覚書
手先縫い代込みで6尺3寸 5分の縫い代 5分のきせ
お太鼓縫い代込みで3尺1寸

井桁絣柄ウール完成

IMG_6870.jpg

IMG_6871.jpg

お楽しみお遊び
帯締めを色々変えて
IMG_6876.jpg IMG_6877.jpg

IMG_6878.jpg IMG_6879.jpg

IMG_6881.jpg IMG_6882.jpg

IMG_6883.jpg IMG_6884.jpg

三枚続けて縫ったので、一息つきましょう




井桁絣ウール

続けてウール長着
柔らかい感じの生地

映画のあと帰ってきてから

裁ってミシンで背縫い・袖縫いまで
IMG_6864.jpg









チェックウール完成

反物と糸代で1900円位
お安く出来ました
IMG_6765.jpg

チェック柄ははガイドの線のように使えるので縫いやすさもあり
生地のゆがみもあるので縫いにくさもあり
IMG_6766.jpg
縫うごとにいい勉強になります(^-^)

合わせてみました
IMG_6862-1.jpg

半襟・帯揚げ変えたバージョン
IMG_6860-1-1.jpg